未分類

MWSキーの取得方法

投稿日:2018年5月8日 更新日:

今回のツールにはamazonマーケットプレイスと紐づけてデータを取得するため

MWSキー】と言うものが必要になります。

 

 

MWSキー】を取得したことのない方のために

こちらのページで画像を付けて説明しますので、手順に沿って取得してください。

 

ちなみに、過去に取得したことがある方は

amazonマーケットプレイスの「設定」「ユーザー権限」から確認することができます。

 

 

では、初めて取得する方法を説明していきます。

こちらのサイトからアクセスしてください。

→amazonマーケットプレイスwebサービス(MWS)

 

 

 

 

 

 

 

「Amazon MWSの登録または管理」をクリックします。

クリックすると、amazonセラーセントラルのログイン画面が出てきますので、ログインしてください。

 

 

 

 

 

 

 

ログインしたら下の画面の「出品用アカウントでマーケットプレイスWebサービスを利用します」のところにチェックを入れ、2「次へ」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

出てきた画面も順番通り、1「私はAmazonマーケットプレイスWebサービス・ライセンス契約に同意しました」のところにチェックを入れて、2「次へ」をクリックします。

 

 

 

 

 

すると下の画面が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

黒く塗りつぶしてありますが、この画面に記載されている「AWSアクセスキーID」「秘密キー」というものを使っていくことになります。

 

これでMWSキーの取得は完了です。

このIDが必要なツールの場合は、このまま該当箇所にコピペすればOKです。

 

 

この方法でできなかった方は↓の手順で進めてみてください。

 

開発者(出品者本人)として登録する場合

  1. セラーセントラルのユーザ権限のページにアクセス。
  2. 『Amazon MWS 開発者権限』の箇所に『開発者として登録』、『開発者にアクセス権を付与』ボタンが表示される。
  3. 『開発者として登録』をクリックすると、メールアドレス入力欄が表示されるので入力、『メールアドレスの確認』をクリック。
  4. セキュリティコードが記載されたメールが届くので、コード入力欄に入力し、『続行』をクリック。
  5. 開発担当者の連絡先と技術サポート情報の連絡先を登録し、誓約項目を一読の上、『登録』をクリック。
  6. 認証情報(アクセスキーID・秘密キー)が発行される。(たぶん出品者IDもあるので、こちらも控えておく)

 

 

これで、ユーザー権限にあなたのショップのアカウントトークンが表示されて入れば成功です。アカウントの右端『アクション』から認証情報を表示を押してAWSアクセスキーと秘密キーを表示させて確認しましょう。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク
 





スポンサードリンク
 





-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ほぼ自動】仕入れ一例とほぼ自動の説明補足

どうも、シンゴです。 先日から募集している【ほぼ自動】システムから送られている通知の一例ご紹介しますね。 自動で仕入れ対象の商品を見つけてくる”ほぼ自動”なら商品の知識や、せど …

no image

実店舗仕入れから仕入れた商品をリピートする方法

どうも、シンゴです 来週末からGWと言うことで旅行の計画とか立ててますか?ウチは生後6ヵ月の赤ちゃんがいるのでちょっと旅行などは無理なのですが、自分が遊んでいても仕入れ出来るような、僕のブログではそん …

【副業】いろいろな出ていくお金

どうも! シンゴ です。 新潟は今日はとてもいい天気だったので、趣味の釣りに行きたくて ウズウズしながらブログ書いています。 Related posts: 【電脳】ほぼ自動システムがテスト段階でコワイ …

お久しぶりです。

あけましておめでとうございます(笑) 今年もよろしくお願いしますー     ビックリしました、今年ももう2月終わろうとしているんですね… 去年の終わりごろから本業が忙しくなって、な …

amazon中古1円…ちょっと待ってください!その本仕入れできますよ

ちょっと配信日時を間違って間隔があいてしまいました     前回は、ブックオフで仕入れた本が モノレートの波形を見ると、刈り取れそうな時があるという事をお伝えしました ※まだ前回の …